2007 F2B 日本選手権




練習日、会場練習
11月7〜9日。




2007 F2B 日本選手権
予選


11月10日、
予選は朝から本格的な雨です。



冷たい雨の降る競技会場・・・

大会本部ですが、雨の為、FAIの旗は無し・・・ 竹林競技委員長の挨拶で競技が始まりました。 一番の選手がスタート。地面は水溜まりが・・・

雨の中で気温も低く、
選手の皆さんには辛いコンディションでした。


ジャッジも大変ですね、ご苦労様でした。 ピットではテントが無いと、かなり辛いですね。 CHACの皆さん達です。

雨でのジャッジは大変です。
出来ないですが、私は絶対やりたくナイですね。


ファイナルの常連さんでも、数名の選手達が、
エンジン始動に手こずる姿が見られました。



残念・・・
雨と霧で、写した写真の多数がダメでした。


湊さん親子、お疲れ様でした。 今回も、専属の音響さんにご協力いただきました。 最後にコンコースが行われました。


湊さんは、息子さんと選手権にご参加です。
コレは、CL日本選手権史上初の快挙だとか!!
これからも続いて欲しいですね。


最後にコンコースと、、
明日の決勝の順番が決められ、全ての行事が終了しました。


それと、
多数の方々からお声を掛けて頂きましたが、
今年の棟梁は多忙を極め、選手権は不参加でした。


皆さん、
雨の中での予選、お疲れ様でした。









2007 F2B 日本選手権

決勝

11月11日、
朝方は、今にも降り出しそうな曇り空。
でしたが、何とか天気は持ち続け、時々晴れ間も見られました。

空は厚い雲に覆われ、今にも降り出しそう・・・ 早朝から集まり始めたギャラリーさん達です。 能米さんの機体のEPユニットです。

早朝から沢山のギャラリー方々が、Bサークル側に陣取り、
熱心に観戦されていました。


準備中のイリアのEPユニットを見せて頂きました。
大変良い作りのモーターマウントですね。

比気さんも熱心に、EPユニットを覗き込んで折られましたので、
「比気さんもEPに転向ですか?」と訪ねたら、
「音の出ないのは好かん!」とのご返答が・・・

コレと同じ質問を大畑さんに問うたら、
「電動は全く頭に無い!」とのご返答でした。


今年は11機のEP機が出場。
ファイナルには4機のEP機が進出でした。
(数字が間違ってナイでしょうか?)
来年は何機になるんでしょうね。



決勝は5名でのジャッジです。 清水選手。 山田選手。

決勝では5名のジャッジです。

予選では、ハイスコアーで順位を決めましたが、
決勝では5名のジャッジで平均点を出し、
R1、R2の合計点で順位を決めます。


横山選手。 増田選手。 比気選手。

八木選手。 佐藤選手。 大畑選手。

末松選手。 湊選手。 谷川選手。

能米選手。 村松選手。 村田選手。

堀内選手。 清水選手の機体ですが・・・→ 何故か突如、R2で操縦系統に不具合発生・・・



能米選手のR2の演技です。
(デジカメでの動画ですので映りはゴメンです)



午後辺りから晴れ間も見え、
微風で、しかも風向きが変わってしまう難しい天候でしたが、
最悪の天候とならずに 、午後の3時頃には競技が終了しました。




竹林競技委員長より結果発表です。


新人賞の国井選手。 コンコース受賞の高木選手。 特別賞受賞の湊親子。


「史上初の、親子での参加を成し遂げられました」
との事で、湊親子に特別賞が贈られました。





優勝おめでとうの能米選手。
第2位の横山選手。第3位の大畑選手。



入賞された選手の皆様、おめでとう御座いました。


ご参加された選手の皆様。
大会役員の皆様。
大変ご苦労さまでした。




平成19年11月14日更新

オマケ


トップへ
トップへ
戻る



inserted by FC2 system